一口馬主でダービーオーナーになるまで

一口馬主でダービーオーナーを目指します!その先は全G1制覇!?

スティクス快勝もグランデマーレ&バスラットレオンは悪い方の予感的中…

土曜日のスティクスは連勝で今後も楽しみに。京成杯のグランデマーレ&バスラットレオンは残念な結果となりましたが、立て直して本来の走りができれば、十分巻き返せると思うので、人気が落ちるようなら、馬券の妙味もありそうです(笑)

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
9月11日(土)中山10R
汐留特別(芝1200m)鮫島駿騎手:7枠7番
10頭立て 1番人気:1着🥇

好スタートから先頭を最後まで譲ることなく1着でゴールしました!坂のある中山競馬場でこのようなレースができたのは大収穫。開幕週もやはり味方しました。着実にレベルアップしている気がします。3勝クラス&オープンクラスとなると、もう一段階スピードアップかパワーアップしないと勝たせてもらえないかもしれませんが、まだ3歳の牝馬。今後の成長が非常に楽しみになりました。

(レース後のコメント)武幸四郎調教師「おめでとうございました。中山競馬場までの輸送がありながらも、前走から6kg体重が増えての出走となりました。決して体が太く映ることはなく、メリハリが出てこれまで以上に良い体つきで競馬に向かうことが出来ましたね。ジョッキーにはスピードを活かして積極的に運んで欲しいと伝えていましたが、最初から最後まで安心して見ることが出来ました。レース後、鮫島克駿騎手に確認したところ、『綺麗な馬場なら良い競馬をしていることから、自信を持ってスピードを活かす競馬に徹しましたが、上手く後続馬を引き付けたまま直線コースに向くことが出来ました。最後まで脚色が鈍ることはなかったですし、良い内容で勝ち上がってくれました』と、勝利を喜んでいました。デビュー当初は体質の弱さが目立っていましたが、ここ最近はそのようなところを気にせずに調整できるようになりました。本格化するのはもう少し先だと思いますが、スティクスなりに逞しく成長しているのは確かですから、次走も良い条件で走らせてあげたいですね。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめてから、相談させていただきたいと思います」

=>(続報)武幸四郎調教師「昇級戦でも開幕週の馬場なら通用してくれると思っていましたが、こちらが考えていた以上に良い走りを見せてくれましたね。トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。そして、15日に軽く跨って状態を確認したところ、以前のような硬さは感じないですし、調教後もスクミなどの症状は見せていません。もう少しこちらで様子を見させていただいて、それでも問題なければ続戦させたいと考えています。今後の番組を見ると、10月10日に阪神・戎橋ステークスと新潟・北陸ステークスがありますが、新潟だとあまり良い乗り役がいないということに加えて、開幕週とはいえ、夏場に開催されていたことを考えると、そこまで良い馬場状態にはならないような気がします。10月10日の阪神・戎橋ステークスなら、戸崎圭太騎手が騎乗可能とのことですから、そのまま競馬に向かえると判断した場合は、そのコンビで臨みたいと考えています」

==>続戦の意向が発表されました!ここで無理することはないですが、順調に調整運ぶようなら楽しみですね!来年はオープンの舞台で重賞挑戦してくれることを願っています。

 

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain グランデマーレ
f:id:enma_2020:20200502075749g:plain バスラットレオン
9月12日(日)中山11R
G3 京成杯オータムハンデ(芝1600m)
藤岡康騎手:2枠4番/藤岡佑騎手:6枠11番
16頭立て 5番人気:11着/2番人気:15着

悪い方の予感が的中の結果(展開)となりました。グランデマーレはまずまずのスタートから好位置キープで、まずまずの展開。直線向いてここから伸びるか!?と思いましたが、半ばで失速…自分のペースで行った方が良かったかもしれませんが、力不足も否めなかった感じです。片や、バスラットレオンですが、スタート直後にまたもや躓き‥戦前から控える競馬は明言してましたが、あんなに後ろからでは、開幕週の中山で届くわけありませんね…騎乗や作戦に不満爆発してる人も多いみたいですが、まあ予想通りと言えば予想通り(想像以上に悪い結果でしたが‥)最後は無理に追わなかったとも思えたので、今回はノーカンで、次走は今回の敗戦を糧にやっぱり前目での勝負に徹して欲しいです!どちらも人気を落とすようであれば、次走は狙ってみたいと思います。もちろん今後の活躍、来年以降の飛躍も期待したいですが、鞍上問題はなんとかしてもらいたい感じもしますね。

(レース後のコメント:バスラットレオン)藤岡佑騎手「一歩目で躓いてしまいました。ちょっと癖になっているのかもしれませんね。調教で時計が出ていたとはいえ、まだ休み明けといった感じでしたし、競馬でもそのような反応で動ききれず、4コーナーでは手応えが悪くなってしまう格好に。よって最後はもう無理をさせませんでした。ここを使ったことにより、変わってくれればと思います」
(岡助手)
「スタートで躓いてしまい、思っていたよりも後方からの競馬になってしまいました。あの位置からでは本領を発揮できないですし、休み明けも影響していたのかもしれません。これからさらに力をつけてくれる馬だと思っていますし、一度叩いて、次からは良くなってくるのではないでしょうか」
(HTC)夏休み明け、さらには後方から大外を回って多頭数を捌いていく形での瞬発力勝負となってはさすがに分が悪く、復帰初戦は力を出し切れずにレースを終える結果となってしまいました。なお、このあとは、「栗東に戻って状態を確認し、特に問題がないようであれば、富士ステークス(10/23)かスワンステークス(10/30)に向かいたい」と厩舎陣営。ここを叩かれての変わり身に期待を寄せたいと思います。

=>ひさびさの分もあったかと思いますし、7、8分の仕上げだったと思うので、ひと叩きして次走に改めて期待ですね。ただ、やっぱり差しより先行抜け出しの競馬をしてもらいたいです。

 

シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

愛馬兄弟対決(グランデマーレ・バスラットレオン)

キャロットのドラフトも終了し、あとは結果を待つのみ。インゼルというキーファーズからクラブ創立も発表され、クールモア生産馬も募集予定に。ライオンからも募集馬が発表され、ドラフトも佳境を迎えてきました。

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
9月11日(土)中山10R
汐留特別(芝1200m)鮫島駿騎手:7枠7番
開幕週の中山競馬場。正直最後の坂がどうか‥ですが、以前よりパワーアップもしてると思うので、坂さえこなしてくれたら先頭で駆け抜けてくれると思っています!鞍上は鮫島駿Jに替わりますが、好スタート決めてそのまま先頭を譲ることなくゴールして欲しいですね。ここをあっさり勝てるようだと、今後が非常に楽しみになります。

 

グランデマーレ(弟・騎乗)

グランデマーレ(弟・騎乗)

バスラットレオン(兄・騎乗)

バスラットレオン(兄・騎乗)

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain グランデマーレ
f:id:enma_2020:20200502075749g:plain バスラットレオン
9月12日(日)中山11R
G3 京成杯オータムハンデ(芝1600m)
藤岡康騎手:2枠4番/藤岡佑騎手:6枠11番

まさかの愛馬兄弟対決となりました。しかも藤岡佑介騎手は、グランデマーレにデビュー以来乗り続けており、ここで弟への微妙な乗り替わり…セントウルS(中京)でビアンフェに乗るはずが、回避となったため、急遽こちら(中山)で乗ることになったのですが、ギリギリまで鞍上の発表を待った矢作先生の読み勝ちですね!(笑)家族経営の藤岡パパとは大違いです。(苦笑)脚質が似ているだけに、兄弟で潰し合いだけはホント避けて欲しいところですが、、バスラットレオンに鞍上の兄・藤岡佑Jは「今後に向けて控える競馬も考えています‥」と言ってますが、開幕週ですし、この馬の良さを活かすなら前にいって欲しいですよね…グランデマーレの時もそうでしたが、消極騎乗も多いので(前走もそれで敗戦…)とにかく積極的な騎乗をしてもらいたいものです。弟の康太Jはそれ以上に期待できないのですが、馬は強いのでとにかく気分良く前めで走らせてくれることを祈るばかりです。レース終わった時に、兄弟揃ってブチ切れるような騎乗をしてないことを願うばかりです…(笑)頼みますよ!!

 

シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

大事な3戦目(スマイルバック)

キャロットの中間発表もされ、多少票読みもしつつ、最優先は最終的に牝馬にしてエントリーしました。ライオンも募集馬が発表され、ざっと見てみましたが、こちらはアゼルスタンの下(イプスウィッチの仔)の一択ですかね。馬体、動き、厩舎の発表が待ち遠しいです。

 

f:id:enma_2020:20201019173921g:plain スマイルバック
9月4日(土)札幌2R
2歳未勝利戦(ダ1700m)横山和騎手:5枠5番
前走に引き続き、ダート1700mでのレース。前走より上積みあれば、十分勝ち負けになると思います。早くもダート路線?なのは残念で、当初の狙いとはかなり大きく外れてきたのですが、松永調教師もダート馬と決めつけているわけではないようなので、まずはここら辺で勝ち上がって、先の選択肢を広げたいですね!相手関係も楽ではなさそうですが、継続騎乗の横山和騎手には勝利に導いてもらいたいです。

 

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain レッドアダン
9月5日(日)札幌6R
3歳以上1勝クラス(芝1200m)黛騎手:6枠12番
まさかの芝1200mと距離を短縮してきました。脚がないので、正直合ってるとは思えないのですが、血統などからも合うのでは‥という調教師の判断です。こればっかりはやってみないとわからないので、楽しみにしつつあっと驚く変わり身見せて欲しいですね。当馬はとにかく気持ちの問題だと思うので、まずは気分良く走らせてあげて欲しいです。

 

サラブレッドクラブライオンより写真、動画、レポートの転載許可を頂いております。
東京サラブレッドクラブより許可を得て転載しております。

 

3連勝で中央復帰か!?(レイデルマール)

現地観戦できないのは残念ですが、今日はオンタイムでレース見れました!
中央復帰してくれたら、現地観戦のチャンスもあるかな。大井あたりの交流戦で活躍してくれても全然いいですけどねー

 

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain レイデルマール
9月1日(水)船橋6R
3歳二三(ダート1200m)森泰斗騎手:7枠9番
12頭立て 1番人気:1着🥇
また1倍台の1番人気になりました。十分勝てると思っていても、1倍台の人気はなんか嫌ですね(苦笑)レースは好スタートから2番手を追走。直線向いても、あっさりは交わせず、2頭抜けての叩き合いとなりましたが、最後はグイッと前に出て1+1/2差をつけての勝利となりました!これで地方3連勝。中央復帰の条件を満たしました。2着馬のモーデンは中央未勝利(最高順位3着)馬だったので、中央復帰してどれくらいの活躍を見せれるか未知数ですが、賞金のことも考えるとやはり中央で頑張ってもらいたいですね!入厩先も気になるところですが、クラブからの正式発表を待ちたいと思います!

(レース後のコメント)佐藤裕太調教師「鞍上の森泰斗ジョッキーは『2番人気の2着馬が相手だとは思っていたので、それをマークする形で進めました。直線で追い出しを開始すると、しっかりと反応。レイデルマール自身が実戦を理解していて、頑張って走ろうとしてくれるので、着差以上に余裕がありましたよ。それにしても力強い伸び脚でしたね』と話していました」

=>さすがの森泰斗騎手でしたね。着差以上に余裕もあったとのこと。これは嬉しいコメントですね。

 

※ノルマンディーオーナーズクラブより写真及び文章の転載、引用の許可を頂いております。

 

3連勝なるか!?(レイデルマール)

デビューから2連勝で迎える3戦目。連勝記録を延ばして、選択の幅を広げてもらいたいですね! 

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain レイデルマール
9月1日(水)船橋6R
3歳二三(ダート1200m)森泰斗騎手:7枠9番
笹川翼騎手から森泰斗騎手に戻りました!距離条件は同じ1200m戦。メンバーもそこまで強くなった印象もないですが、奇しくもライバルとなりそうなのは、笹川騎手の乗るシエンブラでしょうか?船橋競馬場は応援に行けないですが、テレビの前で見守りたいと思います。

 

※ノルマンディーオーナーズクラブより写真及び文章の転載、引用の許可を頂いております。

 


 

ソネットフレーズ快勝!楽しみ広がる勝ち方。

天気は曇りでしたが、良馬場でレースを迎えることができました。奇しくも一つ前のレースの新馬戦(芝1800m)は、昨年のシルクドラフトで嫁が入会チャレンジ(抽優)で逃した馬イクイノックス。こちらも強い競馬で、ルメール騎手の連勝で貴重な瞬間に立ち会えました!

イクイノックス(シルク落選馬)

イクイノックス(シルク落選馬)

ソネットフレーズ(新馬勝ち!)

ソネットフレーズ(新馬勝ち!)

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain ソネットフレーズ
8月28日(土)新潟6R
2歳新馬戦(芝1600m)ルメール騎手:4枠8番
18頭立て 1番人気:1着🥇

1倍台の1番人気に推され、不安と期待の入り混じった新馬戦となりましたが、パドックの様子を見てても、思った以上に落ち着きもあり、馬体重も466キロと特に輸送減もなかった状態でレースを迎えることができました。直前に通り雨的な雨もありましたが、馬場状態に影響を及ぼすこともなく、レーススタート。絶好のスタートという感じではありませんでしたが、二の足もよく直ぐに2番手あたりをキープ。ここらへんの扱いはさすがルメール騎手です!満を持して4角先頭から、持ったままの余裕のある状態。他馬が迫ってくるのを待ってからの追い出し。最後はちょっと気合をつけて、最後は3+1/2馬身差の完勝劇でした。上がり3ハロンは34.5秒と向かい風を考えると上出来な数字。当日の古馬3勝クラスのタイムと0.4秒差だったので、時計的にも優秀だと思います。一旦休ませての再始動となるかと思いますが、次走の選択や今後の重賞での活躍に期待を抱きつつ、とにかく怪我なく無事に成長していって欲しいですね!

(レース後のコメント)手塚調教師「初めてのレースとあってどうかはやってみないとわからないところでしたけれど、調教で見せてくれていた走りができればおそらく大丈夫だろうとは思っていました。実際のところ、出負けこそしたものの2番手にスッとつけられていましたし、前に馬がいなくても我慢が利いていました。右へ張り気味なところがあったのでハミを少し工夫したところ、実戦では概ね大丈夫だったようです。ルメールに聞くと“パーフェクト”と答えてくれましたよ。距離に関しては“とりあえず1600mでいいと思うけれど、この先どちらに行くかはまだわからない”とも言っていましたね。息遣いが気になったので、レース後どうだったかも確認したのですが、今回は大丈夫だったようです。おそらくDDSPと思われますが、個体差もありますけれど良くなっていくケースもありますからネガティヴに捉えないでいられればと思っています。あとはこの後のテンションですね。一度実戦を覚えたことでカーッとしてしまいそうという心配を以前からしていたものですから、次の競馬へ向かうにあたってそのあたりの様子をよく見ていければと思います。いずれにせよ、すぐの競馬を考えることはしませんし、暑い中で何度も輸送させるのは可哀想なので、大きな異常がないことを確認できれば競馬場から直接天栄のほうへ放牧に出すつもりです」

 

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードシャムロック
8月28日(土)新潟10R
長岡S(芝1600m)川田騎手:6枠12番
18頭立て 1番人気:3着🥉

1番人気はちょっと意外でしたが、体重もプラスで出走してきて具合は良さそうでした。レースは中段後方あたり。長い新潟の直線が合うとはあまり思えなかったので、馬券は応援程度。エアファンディタが脚質的にも向いていて、おまけに鞍上が戸崎JからルメールJに乗り替わっていたので、強敵だな…と思って見てました。結果は、先行逃げ切りを許してしまいクリノプレミアムエアファンディタからクビ差+クビ差の3着でした。前走の7着からしっかり立て直してきたのと、馬も成長し完成形に近づいているとのことなので、近々勝ち上がってもらい、オープン入りを果たして欲しいですね。来年は重賞戦線で活躍することを願っています。

(レース後のコメント)中内田調教師「レース当日も雰囲気は良好。ダラダラと脚を使わされた分もあり、最後は苦しくなってヨレてしまいました。不向きな展開で可哀想だったものの、馬自身は一生懸命に頑張っていた印象。荒れたところを通らざるを得ずに厳しかった前回と異なり、普通に走りさえすれば現級でも勝ち負けできる力を持っています。暑い時期に新潟まで運んだ部分も考慮。一息を入れてから次の目標へ臨むべきかも知れません」

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain ゴッドシエル
8月28日(土)小倉6R
3歳未勝利戦(ダ1700m)城戸騎手:8枠15番
16頭立て 15番人気:16着

レースを見れてないのですが、大差で最下位でのゴールとなり引退となりました。ここまで走らない馬だとは思わなかったのですが、残念な結果となりました。

(レース後のコメント)松永幹調教師「いつも一生懸命な馬ですが、走ることに対してそれがうまく噛み合いませんでした。もう少し身体があれば、また結果も違っていたのかもしれません。母ゴッドフロアーからのとても愛着のある血統ですし、どうにかしてあげたかったのですが、最終的にこのような結果となってしまい、本当に申し訳ございませんでした」(HTC)中間に取り入れた障害練習による効果や未経験であったダート替わりに望みを託しての出走になりましたが、残念ながらレース内容に進展が窺えず、タイムオーバーを喫する結果となってしまいました。なお、未勝利戦の番組終了期におけるこの度の敗戦を受けまして、今回のレースをラストランとして現役を引退させる方向で調教師と協議を進めていくことになりました。

  

※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
※ロードサラブレッドオーナーズから情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

 

いざ新潟へ…伝説の幕開け?(ソネットフレーズ)

指定席も当たり、(出走)抽選も突破し、今週は3年ぶりの新潟新馬戦です! 

ソネットフレーズ(新馬戦)

ソネットフレーズ(新馬戦)

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain ソネットフレーズ
8月28日(土)新潟6R
2歳新馬戦(芝1600m)ルメール騎手:4枠8番
追加募集で当選したソネットフレーズ。良血馬ではあるのですが、両トモボーンシスト‥ということもあり期待と不安いっぱいの当馬でしたが、思っていた以上に順調にきてデビュー戦を割と早めに迎えることができました。ここにきて、喉の懸念点もちょっと出てきてしまいましたが、直前の調教では猛時計を出しており、まずはとにかく無事に回ってきて欲しいところです。そして、問題なければ結果は自ずとついてくると信じています。鞍上もルメール騎手ということで、体制は整いました。あとは、少しでもいい馬場で走らせてあげたいですね。個人的には重馬場も十分こなせると思っているのですが、ここは新馬戦。負担を少しでも少なくして第二のデアリングタクトを目指して、伝説の幕開けといきたいものです!

 

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードシャムロック
8月28日(土)新潟10R
長岡S(芝1600m)川田騎手:6枠12番
ソネットフレーズの応援ついでにロードシャムロックのレースも観れるのはラッキーでした。こちらも一応抽選でしたが、無事突破して、ライバルになるかな?と思っていたスカイグルーヴが除外。帯同馬として新潟参戦‥とも囁かれてますが、、調教も走れてますし、ここはそんな声は吹き飛ばして勝ってオープン入りを決めてもらいたいところです!ちなみに、当日の天候は13時頃から崩れてくる予報で‥馬場が悪くなるとシンハリングが台頭してきそうなので、こちらも少しでもいい馬場状態で走らせてあげたいですね。あとは川田ジョッキーの手綱捌きに託したいと思います。

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain ゴッドシエル
8月28日(土)小倉6R
3歳未勝利戦(ダ1700m)城戸騎手:8枠15番
おそらくラストレース。期待していたんですが、デビュー以来ずっと2桁着順なので、最後は入線目指して頑張ってもらいたいです。芝からダートに変わってどう変わるかわかりませんが、無事に走り終えて欲しいですね。

  

※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
※ロードサラブレッドオーナーズから情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。