一口馬主でダービーオーナーになるまで

一口馬主でダービーオーナーを目指します!その先は全G1制覇!?

ダービー出走は叶わず、バスラットレオンは…まさかの落馬。

先週末はガッカリな結果となってしまいました…いやーこんな結末とは。。消化不良すぎますが、気持ち切り替えて、バスラットレオンには馬体的に問題なければ、ダービーにチャレンジして春を終えて、また秋にマイル路線で重賞チャレンジして欲しいです!ディオスバリエンテも秋に期待ですね。

バスラットレオン(NHKマイルC)

バスラットレオン(NHKマイルC

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain レッドラトゥール
5月8日(土)新潟8R
4歳以上1勝クラス(芝2200m)池添騎手:6枠6番
11頭立て 5番人気:7着
やっぱり距離長かったですね…もうちょっと見せ場くらいは作れるかな?と思ってましたが、なかなか厳しいですね…ここまでよく使ってきてくれたので、そろそろお疲れ様。と言いたいところです。地方に行くなら行くで、もちろん応援し続けますが…

(レース後コメント)庄野調教師「よく頑張っているのですが、調教と同じでもう一つギアが入らないですね。バテてはいないもののジリジリとした脚になっていました。レース後に池添騎手は『向こう正面でハミを取り、自分から行く気を見せたので気分を損なわないようそのまま進めましたが、勝負どころでペースが上がるとついていけませんでした。距離には対応していましたし、荒れた馬場の影響もなかったと思います』と話していました。このあとについては厩舎に帰ってからの状態を確認したうえで判断したいと思います」

もう一つのギアはいつ入るのでしょう??(笑)ギア入らないまま引退…もやむなしですが、今後の厩舎&クラブの判断を待ちたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain ディオスバリエンテ
5月8日(土)東京11R
プリンシパルS(芝2000m)石橋騎手:4枠6番
14頭立て 3番人気:2着🥈
悔しい2着でしたが、1着馬とは僅差でもなく力差を感じたので、これはこれでしょうがないですね。ラジオNIKKEI賞あたりを目指しつつ、本領発揮は秋に期待して、まずは成長を促すのを優先して次走の選択を楽しみに待ちたいと思います。勝ったバジオウがダービーで何着くらいに来るのかも見届けたいですね。秋にはコロナも落ち着き、外人騎手が来日できるようになってればいいんですけどね〜

 

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードシャムロック
5月9日(日)東京9R
湘南S(芝1600m)川田騎手:3枠6番
18頭立て 1番人気:7着
過剰人気の予感的中してしまいました…とはいえ、直線残り200mくらいまでは、抜け出したか!?と見せ場も一応あったので、次走条件替わりで改めて期待したいと思います。さすがに東京コースでは厳しいですね…

(レース後コメント)中内田調教師「3、4コーナーの馬場が荒れており、そこでバランスを崩すような格好に。何とか耐えながら最後まで走っていたものの、さすがに消耗してダラッとした感じでしたね。結果的には外差しが決まる展開。今回は幾らか運が無かったかも知れません。ひとまず厩舎へ戻ってダメージ等を確認。その上で新たなプランを検討したいと思います」

結果展開も向かなかったので、次走どこらへんで使ってくるかレース選択に注目です。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain バスラットレオン
5月9日(日)東京11R
G1・NHKマイルC(芝1600m)藤岡佑騎手:2枠4番
18頭立て 3番人気:中止
これといってない好枠からのスタートだったのですが、それが裏目に??スタート決めて‥のレースプランが、まさかまさかのスタート直後の落馬…とは。。。想像もしてなかった結果になってしまい、脱力感は半端なかったです。レース結果だけを見ると、展開的に逃げ・先行勢にとってはキツいレースだったかもしれませんが、まともに走る姿を見たかったですね。とにかく残念であったことは間違い無いのですが、もし疲労がなければ、距離適性は?でも、ダービーに出れるのであれば、出走を果たして欲しいです。で、ゆっくり休んで秋に備える。矢作先生の選択と判断、決断に期待して、次走報を楽しみに待ちたいと思います。

(レース結果)藤岡佑騎手「馬の調子はすごく良かったですし、多くの方々の本馬にかける期待度の高さも重々承知していただけに・・・本当に申し訳ございませんでした」矢作調教師「装鞍所からパドック、そして返し馬までは完璧でした。その分、馬の反応が良すぎてしまったようで・・・。申し訳ございませんでした。今のところ、馬に異常は見られませんので、週明け以降もこのまま無事かどうかをしっかりと確認し、またご相談させていただければと思います」

次走リベンジ果たして欲しいですね。次走のコンビがどうなるかも注目です。

 

東京サラブレッドクラブより許可を得て転載しております。
※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。

※ロードサラブレッドオーナーズから情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

ダービーへのラスト切符とNHKマイルC(ディオスバリエンテ・バスラットレオン)

今週は盛りだくさんのラインナップ。未勝利脱出を願う馬。ダービーへのラスト切符を狙う馬。G1奪取を目論む馬。オープン入りを狙う馬。出走レースが後半だとやはり楽しみは大きいですね!今週は各地天気も良さそうなので、実力を発揮できるレースを期待します。

バスラットレオン(前走:NZT)

バスラットレオン(前走:NZT)

 

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain レッドラトゥール
5月8日(土)新潟8R
4歳以上1勝クラス(芝2200m)池添騎手:6枠6番
なかなか1勝をあげられないレッドラトゥールですが、中間過程を見ていると段々と良くなってきている気がするので、そろそろ1勝をあげてほしいばかりです!今回はひさびさの芝のレース。距離が持つのかどうかはわかりませんが、11頭立てと手頃のメンバーなので、当馬の力を出し切れば十分勝てる相手。騎手の横並びを見ても実績上位なので、池添騎手に託すしかないですね!とにかく初勝利を〜!!

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain ディオスバリエンテ
5月8日(土)東京11R
プリンシパルS(芝2000m)石橋騎手:4枠6番
ダービー出走(1枠)を掛けた一戦。当然楽なメンバーではないですが、素質的には引けを取らないので、あとは能力をどれだけ発揮できるかに掛かっていると思われます。個人的には、調教時計まだまだ物足りないので、半信半疑ですが、そこは出走に踏み切った堀先生を信じるのみ。前走(共同通信杯)はさすがに無理使いだった感は否めないので、その時よりはマシと思えるのですが、新馬戦の時と比べてどうかは気になるところ。。新馬戦の時と同じかそれ以上の力を出せれば、十分勝負になると思うので、あとはディオスバリエンテの潜在能力に期待するしかないですね。距離含め、ダービー(2400m)に向かうかどうかもわかりませんが、優先出走権をまずは取らないと、その選択肢すらもないので、今後のレース選択の可能性を広げるためにも、ここは勝利で賞金も積み重ねて、次走は万全の状態でレース選択(出走)できる状況は整えておきたいですね。あとは、石橋騎手を信じて、新馬戦のような頼もしい姿を見せてもらいたいものです。

 

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードシャムロック
5月9日(日)東京9R
湘南S(芝1600m)川田騎手:3枠6番
芝1600mに戦場を移して連勝中で迎える昇級戦。抽選も突破し、ここはあっさり通過してもらえると秋が楽しみになってきます!奇しくもデビュー戦で一緒だった愛馬グランデマーレも先週オープン入りを果たしたので、ロードシャムロックも続いて欲しいですね。メンバーは一気に強化されましたが、当馬のレースをすれば自ずと結果は付いてくると思います。シンハリング、ルーカスあたりをあっさり退けることができれば、古馬になって全兄のダノンスマッシュを彷彿するような走りと活躍を見せて欲しいですね!

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain バスラットレオン
5月9日(日)東京11R
G1・NHKマイルC(芝1600m)藤岡佑騎手:2枠4番
前走のNZTが圧勝だったためか個人的にはちょっと過剰人気してる気もするのですが、中間の調教過程や矢作先生のコメントを読むと、自ずと期待は高まってしまいます。前走のようなレース運びができるかどうか‥にまずは掛かっていたので、とにかく内枠が欲しかったバスラットレオン。そんな中、枠番は2枠4番とこれといってない好枠を引きました!矢作先生のヒキなのか、当馬に流れがあるのかわかりませんが、内枠のしかも偶数番と枠での言い訳はできなくなりました。こうなったらスタート決めて、あとは藤岡騎手がどのような位置どり、手綱捌きを見せるかですね!展開的に逃げ・先行勢にとってはキツい流れになることも予想されますが、うまく自分のペースで運べれば、あっと驚く結果が待ってるかもしれません。とにかく当日のスタートが待ち遠しいです!!

 

東京サラブレッドクラブより許可を得て転載しております。
※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。

※ロードサラブレッドオーナーズから情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

嬉しさと悲しみの週末(グランデマーレ・スティクス)

土曜日は良かったのですが、日曜日は天皇賞・春含め、惨敗でした…(T . T)
入れ込み過ぎちゃいましたね(反省)

 

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain グランデマーレ
5月1日(土)阪神10R
トークS(芝1600m)藤岡佑騎手:5枠9番
18頭立て 1番人気:1着🥇
直前の雨(馬場は稍重)で多少不安の残る中の出走となりましたが、まずまずのスタートから3番手追走。直線向いてなんとかアクアミラビリスを退けて連勝でオープン入りを果たしました!阪神芝1600mはとても安心して見てられます。これで右回りは4戦4勝。合ってるんですかね?とにかくこれで、重賞戦線でも改めて期待できるスタートラインに立ちました!怪我して調子を崩してしまった過去があるだけに、この後はとにかく怪我だけには気をつけて、無理使いはしないで欲しいですね。ちなみにレースでは、3着は最低18番人気のユニコーンライオンが突っ込んできて、3連単110万超えの超高配当。こういうレースを愛馬頭で仕留めるのが理想でもありミッションですね。

(レース後のコメント)藤岡師「ゲートの中で座り込もうとするなど駐立が悪かったのですが、何とかスタートを五分に切ってうまく進めることができました。ジョッキーは『これからオープンクラスでやっていくには、もう一段階上がってきてほしい』と言っていましたが、今日もいいメンバーが揃っていましたし、まずは勝つことができて良かったです。トレセンでレース後の様子を見て、今後のプランを考えていきます」

次走報も楽しみですが、ここで休ませてあげるか、もう1戦してから休ませてあげるか。秋に繋がる選択をして欲しいですね!

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
5月2日(日)新潟10R
しゃくなげ賞(芝1200m)吉田隼騎手:枠番
16頭立て 1番人気:14着
こちらは同じ1番人気で惨敗…と言える14着。スタートから7番16番とやり合い過ぎました…それでももうちょっとやれると思っていたのですが、敗因は馬場でしょうか?重馬場じゃなく良馬場だったら…と何度も思いましたが、これもレースですね。とにかく次走は良馬場で走らせてあげたいです。ちなみにこちらも3連複10万馬券の高配当。紐で買っていた1番と10番を買っていて、頭が2番人気のドナウエレンだっただけに、馬券はスティクスよりドナウエレンから買うのが正解でしたね。こちらも反省。。

(レース後のコメント)武幸四郎調教師「新潟競馬場までの輸送は問題なく良い状態で臨むことが出来たものの、雨の影響で馬場が悪くなり、この馬には可哀そうなレースになってしまいました。レース後に吉田隼人騎手にどうだったか確認したところ、『返し馬の段階から緩い馬場を気にしていたので嫌な予感はしていましたが、案の定レースでもずっと下を気にしながら走っていましたね。4コーナーで肩鞭を入れても反応することなく、直線に向いた時にはもう余力が残っていませんでした。前重心のフォームですから、現状は少しでも綺麗な馬場で走らせてあげる方が良さそうです』と話していました。これまでの中ではしっかり調教を積んで出走させることが出来ましたし、良い状態で臨むことが出来たと思います。ただ、この馬なりに力を付けているものの、まだ全体的な緩さからハミに頼った走りですし、今回のように馬場が悪くなってしまうとまだ対応し切れないですね。今回は馬場適性がなかったことに尽きますし、決して力負けではありませんから、次走で巻き返せるよう努めていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめてから相談させていただきます」

やはり馬場適性に言及してますね。次走は良馬場で改めて期待したいです!

 

※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。

現役登録馬(2021年5月現在)

お題「愛馬紹介」

f:id:enma_2020:20200501191215j:plain

2018年産はバスラットレオン以外はなかなか厳しい戦いが続いているのですが、、2019年産は今のところ怪我する馬もおらず、順調に入厩・ゲート合格と続いています。今まであまり6月デビュー馬多くなかったのですが、今年は楽しみですね!そして来年のクラシックへと続くといいです。あとはとにかく全馬無事に。

 

2016年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・サルトアトランテ(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・グランソヴァール(牡)3勝C→障害未勝利

・カナロアガール(牝)1勝C

 

 2017年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・ミスビアンカ(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain キャロットクラブ

・グランデマーレ(牡)3勝C

・アートムーブメント(牝)地方馬船橋在厩)4勝

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・レッドアダン(牡)1勝C

・レッドラトゥール(騸)未勝利→現役続行!

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードシャムロック(牡)3勝C

・ロードクラージュ(騸)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain ノルマンディーオーナーズクラブ

・デアリングタクト(牝)オープン:桜花賞1着、オークス1着、秋華賞1着

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・パンサラッサ(牡)オープン

・パラスアテナ(牝)オープン

 

 2018年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・スティクス(牝)1勝C

エルピーダ(牝)未勝利

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・ルージュブラン(牝)未勝利

・ルージュジャドール(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードエルピス(牡)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain ノルマンディーオーナーズクラブ

・レイデルマール(牡)新馬(杉山厩舎)

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・バスラットレオン(牡)オープン

・カイザーノヴァ(牡)オープン

・リナーシェ(牝)未勝利

・ゴッドシエル(牡)未勝利

・キャットウォーク(牡)新馬(尾関厩舎)

f:id:enma_2020:20200502092918g:plain サンデーサラブレッドクラブ

・アゼルスタン(牡)未勝利

 

 2019年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・サンドレス(牝)大竹厩舎(入厩)

・アンジーニョ(牝)高橋義忠厩舎(入厩)

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain キャロットクラブ

・ディエルメス(牡)国枝厩舎

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・ルージュエクレール(牝)萩原厩舎(入厩)

・ルージュカルミア(牝)木村厩舎

・レッドバロッサ(牡)音無厩舎(入厩)

f:id:enma_2020:20201019173921g:plain サラブレッドクラブライオン

・スマイルバック(牝)松永厩舎(入厩)

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードヴァレンチ(牡)中舘厩舎(入厩)

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

サクソフォン(牡)田村厩舎

・アンジアン(牝)藤原厩舎

f:id:enma_2020:20200502092918g:plain サンデーサラブレッドクラブ

・コナブラック(牡)清水厩舎(入厩)

f:id:enma_2020:20200801091555j:plain 地方競馬オーナーズ

・スパイラルステップ(牝)

出走馬情報(グランデマーレ・スティクス)

先週は非常に悔しい週末となりました…今週は今後を占う意味でも大事な一戦の2頭。ここをあっさり勝ち上がるようだと、今後の活躍が楽しみになります!
G1は天皇賞・春牝馬が強い昨今ですが、牝馬には相性の悪いレース。京都から阪神とコースが変わり過去のデータは通用しないですが、どう転ぶでしょうか!?楽しみですね。

 

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain グランデマーレ
5月1日(土)阪神10R
トークS(芝1600m)藤岡佑騎手:5枠9番
昇級初戦となり、簡単には勝たせてくれないメンバーかもしれませが、この馬にとっては単なる通過点にしか過ぎないと思っています。18頭立てと神戸新聞杯以来のフルゲートとなりますが、スタート決めてこの馬のペースで進めれば、葉牡丹賞の時のような先行抜け出しを見せてくれると信じています。気になるのは当日の天気と馬場状態。少しでもいいコンディションでレースさせてあげたいですね。

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
5月2日(日)新潟10R
しゃくなげ賞(芝1200m)吉田隼騎手:枠番
前走は1400mだったことと坂もあり、最後失速してしまいましたが、距離短縮して今回は1200m戦。自己条件クラスと負けられない戦いになります。混合戦となるので、骨太の相手もいますが、吉田隼人騎手鞍上でソダシのような力強いレースを見せて欲しいですね!新潟の天候・馬場状態も気になりますが、この馬にもやっぱりいい条件で走らせてあげたいですね。

 

※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
 

かなり悔しい週末…【パラスアテナ・パンサラッサ・デアリングタクト】

かなり悔しい残念な週末になりました。3つの重賞に愛馬が出走だったんですが、パンサラッサはゲート直前に除外。パラスアテナは初の掲示板外。1番人気で臨んだデアリングタクトも直線伸びず3着という結果でした…(T . T)

QE2世C

QE2世C

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain エルピーダ
4月24日(土)東京4R
3歳未勝利(芝1800m)野中騎手:8枠17番
18頭立て 15番人気:8着
人気よりは上に来ましたが、勝ち馬とは1.6秒と離されているので、なかなか厳しい結果。体重が増えていたのはよかったのですが、ダートに矛先を向けるか手立てをしないと、このままでは勝ち上がりも厳しいですね…まずは続戦するか放牧でさらなる体重増加(成長)を促すか注目して見守りたいと思います。


f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パラスアテナ
4月24日(土)新潟11R
福島牝馬S(芝1800m)坂井騎手:8枠16番
15頭立て 2番人気:11着

1頭取り消しが出て最終的には15頭立てとなりました。そして2番人気。期待の一手だったのですが、展開も向かず、結果11着。正直負け過ぎですね…除外の可能性もあっただけに、調整もうまくいかなかったのでしょうか?(調教は走れているように思えましたが…)おそらくリフレッシュ放牧して、次はどこら辺を使ってくるのかわかりませんが、自己条件で着実に上がっていくパターンでいいかと思います。

(レース後のコメント)
坂井騎手「できれば中団ぐらいにつけて行きたかったのですが、前半のハマりがひと息で思うように体を使えず、スーッと動けない感じでした。それから徐々にハマってきて、終いは脚を使ってくれたものの、このポジションや展開では厳しくなってしまいました」
高柳瑞調教師「パドックではジョッキーが跨っても一定以上はテンションが上がらなくなりましたし、雰囲気は良かったです。スタートはそれなりに出てくれたものの、鞍上が言っているようにあの位置からの競馬に。前々走の中京の時もそのような感じだったでしょうか。乗り方云々ではなく、馬が思うように動けなかった分、ポジションが取れなかった形。事前に騎手とも話していた作戦通りにはいきませんでした。馬場は蹄跡があって掘れていた分だけ内が緩めでしたが、実際に前(内)が残っていたように、極端に悪い感じまではありませんでした」

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パンサラッサ
4月25日(日)阪神1R
読売マイラーズC(芝1600m)坂井騎手:2枠3番
まさかの除外
レース直前に除外。出走していても厳しいレースとなったかもしれませんが、1600mでどのような走りを見せるかは見たかったです。ちなみにレースは岩田泰誠Jから乗り替わった古川吉洋騎乗のケイデンスコールが1着。不思議なあやですね。

(レース後のコメント)
坂井騎手「返し馬の際、馬が左に張るようなところがあり、ちょっと硬いように感じました。それに止め際にも首を使うような感じで歩様がひと息でしたので、出走を取りやめることになりました」
矢作調教師「引き揚げてきた直後のレントゲン検査によれば、骨に問題はなさそうですが、左前管の真ん中あたりの上部に触診反応を示している状況にあります」

とにかく大事には至らないように祈りつつ、復帰を待ちたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain デアリングタクト
4月25日(日)香港シャティン8R
クイーンエリザベス2世C(芝2000m)松山騎手:1枠6番
7頭立て 1番人気:3着🥉
(金曜計測なのでレース当日の馬体重はわかりませんが)前走と比べてマイナス6キロ。1番人気での出走となりました。スタートからポジションと悪くない理想的な展開となりましたが、直線に向いて、本来の伸び脚が見られず結果3着。手前が変わらなかったのも敗因の一つに挙げられると思いますが、1番の敗因は何だったのでしょう?…初海外だったからなのか、調整がうまくいなかったのか、コースを熟知している騎手との力量差だったのか、、悔しい気持ちでいっぱいですが、とにかく次に繋げて欲しいですね!(海外G1リベンジも含めて)次走報も気になりますが、もう一度チャレンジャーの精神で強い相手に挑んでもらいたいですね!ちなみに勝ったラヴズオンリーユーは流石でしたね!海外経験、厩舎調整力、地元騎手。と全てがマッチした結果だと思いました。

(レース後のコメント)
松山騎手は『最内枠でもありましたし、他馬から極力プレッシャーを受けないように競馬できたらと考えていました。イメージしていたポジションで運べ、絶好の手応えで4角を回れたのですが、ゴール前で古馬たちの追撃を交わすことができませんでした』とコメントしています。レース前は極端にいつもと違う雰囲気ではなかったものの、やはりやや気負っている様子が窺えました。また、レースパトロールを確認しても、長いバックストレッチを終始勝ち馬からマークされて、見た目以上にプレッシャーがかかっていたように思えます。レース後の上りや馬房に戻ってからも、『いつもどおりのデアリングで今のところ問題はない』とさきほど担当スタッフから報告を受けています。1番人気に支持していただきましたが、その期待に応えられず大変申し訳ありません」(杉山晴紀調教師)

 

※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※ノルマンディーオーナーズクラブより写真及び文章の転載、引用の許可を頂いております。

出走馬情報(4/24,25)

今週は未勝利戦と3つの重賞に愛馬が出走。特にギリギリ潜り込んだパラスアテナの福島牝馬S(新潟開催)と、なんと言っても初海外G1(香港・QE2世C)に出走するデアリングタクトは楽しみしかありません❣️

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain エルピーダ
4月24日(土)東京4R
3歳未勝利(芝1800m)野中騎手:8枠17番
前走から距離を延ばしてきましたが、調教時計はイマイチ。なかなか体重の増えてこない当馬。穴太郎の野中騎手ですが、こればっかりは期待薄ですが、なんとか兆しは見せて欲しいですね。変わり身一変とはいかないかもしれませんが、既走馬はどんぐりの背比べなので、掲示板くらいは確保して欲しいところです。


f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パラスアテナ
4月24日(土)新潟11R
福島牝馬S(芝1800m)坂井騎手:8枠16番
除外対象1番手だったので、出走叶うかどうかギリギリまで微妙だったのですが、一頭回避馬が出て出走できることになりました。想定3番人気なだけに、ここで使えるのは大きいです!前走・前々走と悔しいレースが続いてますが、秋華賞で見せてくれたような走りをしてもらいたいですね。特に秋華賞では人気も着順も上だったミスニューヨークには負けて欲しくないです。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パンサラッサ
4月25日(日)阪神1R
読売マイラーズC(芝1600m)坂井騎手:2枠3番
前日の福島牝馬S(新潟)に引き続き、坂井瑠星騎手。人気は低いですが、あっと驚く逃走劇を見せて欲しいですね!面子的にもG2とは思えないレベルなので、なんとか賞金積み重ねて欲しいです。先週出走できなかったのがよかったと思える結果を期待しています。

 

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain デアリングタクト
4月25日(日)香港シャティン8R
クイーンエリザベス2世C(芝2000m)松山騎手:1枠6番
出走頭数は7頭(内、日本馬4頭)と寂しいメンバー構成になりましたが、逆に負けられない戦い。頭数が何頭でも1着賞金は変わらないですし、その栄光・名誉も変わりなし。唯一の日本人ジョッキーとして参戦した松山騎手には海外G1制覇の偉業をぜひ達成して欲しいです!本来であれば内有利のコースなのですが、デアリングタクト(松山騎手)としては外に持ち出したいと思っているのか否か。とにかく悔いの残らない積極騎乗をしてもらいたいです。
日本馬のワンツースリーもありそうですが、エグザルタントも侮れない一頭。とにかくレースが待ち遠しくてたまりません。圧勝も期待してます!!

 

※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※ノルマンディーオーナーズクラブより写真及び文章の転載、引用の許可を頂いております。