一口馬主でダービーオーナーになるまで

一口馬主でダービーオーナーを目指します!その先は全G1制覇!?

先週末はまさかの3勝!(スマイルバック・ミスビアンカ・パンサラッサ)

秋華賞は1番人気のソダシが10着に沈み、勝ったのは同じ金子オーナーのアカイトリノムスメ。馬券はファインルージュ頭で買っていたので、非常に悔しい結果となりました。しっかし金子オーナーは凄すぎますね。

 

f:id:enma_2020:20201019173921g:plain スマイルバック
10月16日(土)阪神1R
2歳未勝利戦(ダ1800m)秋山騎手:7枠7番
10頭立て 2番人気:1着🥇

好スタートからハナへ。そのまま終始先頭を走り、最後は3馬身差をつけて、嬉しい初勝利をあげました!秋山騎手の好判断&好騎乗が光りました。ダートであればこれくらいの距離までは持ちそうですね。個人的には再度芝でも見てみたいところですが、次走の選択なども気になります。地方の交流戦などにもチャレンジして欲しいかもです。いずれにしてもとにかく無事に長い活躍を見せて欲しいですね。

(レース後のコメント)松永幹夫調教師は「おめでとうございます。ライオンさんの馬で初勝利を挙げることができてホッとしていますし、嬉しい1勝です。栗東に戻ってきた時点で体が細くて心配しましたが、ここにきて少しずつ戻ってきてくれている段階でした。もう少し体は増やしたいところです。ジョッキーも宥めながらうまく乗ってくれたと思います。秋山ジョッキーは『返し馬からカッとなっていましたので、行ってしまうだろうと思っていました。前進気勢が強く、ハナに立ってからも向正面半ばまでかかりっぱなしでしたが、後ろからあまり来られませんでしたので、展開も良かったですね。それでも押し切ってくれたのですから、力があります。クラスが上がった方が折り合いがつきやすいと思いますが、先々はもう少し短い距離にシフトしていくかもしれません。ありがとうございました』とのことです。輸送競馬、坂のあるコースにも対応できて収穫もありました。この後のことは馬の状態を確認したうえで検討させていただきます。今日はありがとうございました」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認しながら検討いたします。

=>私にとっても嬉しいライオン初勝利となりました!

 

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain ルージュカルミア
10月16日(土)東京3R
新馬戦(芝1600m)福永騎手:4枠8番
18頭立て 4番人気:6着

416キロでの出走となりました。レースとしてはまずまずだった印象があるので、体重増やして成長を促しつつ、初勝利を目指して欲しいですね。あとは天栄に期待して託すしかないです。おそらく一旦放牧となると思うので、また年明けでしょうか。

(レース後のコメント)助手「木曜の午後から食いが悪くなってしまった上に、輸送もあったので想定していたより体重が減ってしまいました。体としてはギリギリでしたが、そこまでテンションは上がらず我慢できていましたよ。福永騎手によると『スタートで少し待たされて重心が後ろのときにゲートが開いたので一瞬立ち遅れてしまった。聞いていた通りスタートしてしばらくは周りの馬に気を使っているところはあったが、一度収まってからは周囲をそこまで気にする感じもなく上手に走れていたと思う。直線では広いところに出したかったが、周りもフラフラしていたのもありなかなか前が開かずごちゃついてしまったのは可哀想だった。すんなり外に出せて気持ちよく走ることができればもっと脚が使えて着順も上がったと思う。まだまだ頼りない感じがあって良くなるのはこれからだろうけど、今日で馬群にも慣れただろうし、いいフットワークで走る馬で能力もあるので、ここから気性が嫌なほうにいかなければすぐに勝てそうだよ』ということでした。他馬を気にして競馬にならない可能性もあると考えていましたが、直線でも窮屈になりながら脚は使っていたように初戦としては内容は悪くなかったと思います。体が減ってしまいましたし、福永騎手も言っていたようにこれでテンションが上がってきそうな感じもあるので一度放牧の予定でいます。牧場での体の回復具合も見ながら次を考えていくことになると思います」

=>やはり一旦放牧となりました。そして、やっぱり輸送で体重も減ってしまってたんですね。ただ、福永騎手のコメントにもある通り、素材は良さそうなので、次走あたりですんなり勝ち上がってくれると楽しみになりそうです!

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain ミスビアンカ
10月16日(土)新潟9R
3歳以上1勝クラス(芝1400m)津村騎手:7枠15番
18頭立て 3番人気:1着🥇

良馬場でのレースとなりました。好スタートから先頭をキープ。新潟の直線をそのまま先頭で走り抜けて、嬉しい2勝目となりました!約1年半ぶりの勝利ですね。来年はもう一つ上のクラスでのレースとなりますが、3勝目目指して頑張ってもらいたいです!

(レース後のコメント)高橋義忠調教師「おめでとうございました。昨年2月の中京で勝ち上がってからここまで時間が掛かってしまいましたが、ようやく2つ目の勝利を挙げることが出来ました。約2ヵ月ぶりのレースとなりましたが、新潟競馬場までの輸送で極端に体重が減ることもなく、良い状態で競馬に向かうことが出来ました。レース前にジョッキーには、行き過ぎてハイペースにならないよう、手応えがある中でも、余力を残しながら走らせて欲しいと、少し難しいオーダーを出していましたが、理想通りの競馬をしてくれましたね。レース後、津村明秀騎手に確認したところ、『二の脚が速くて楽にハナに立つことが出来ましたし、ムキになることもなく脚を溜めることが出来ました。気持ちが入り易い感じでしたが、最後まで気分よく走れたことが結果に繋がってくれたのかなと思います』と話していました。成績にムラがあるものの、すべてが噛み合えばこれだけの走りを見せてくれるのですから、2勝クラスに昇級しても良い走りを見せてくれるはずです。短期放牧を挟みつつ結果を残しているように、もう暫くはこの形で使っていく方が良いのかなと思っていますが、トレセンに戻って状態をよく確かめたうえで今後の予定について相談させていただきます」

=>高橋調教師が色々と丁寧にやってくれているのが功を奏してますね。今後も短期放牧を挟みながら、またフレッシュな状態でレースに出走してくれるのを楽しみに待ちたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パラスアテナ
10月17日(日)阪神10R
西宮S(芝1800m)武豊騎手:4枠6番
15頭立て 6番人気:11着
奇しくも秋華賞と同日でのレースとなりましたが、見せ場の作った秋華賞から1年。3勝クラスでしたが、見せ場なく終わってしまいました。今後のレース選択含め、巻き返しはあるのか!?調教も悪くはなかっただけに、次走が大事になってきそうです。

(レース後のコメント)武豊騎手「息や硬さは気にならなかったものの、道中から動かさないとついて行けない状態。うまく背中を使えておらず、完歩が小さい感じでした。本来はもっと反応がある馬ですが、今日はそのようなところが見られませんでした」高柳瑞調教師「イレ込むことなくスタートも良かったですし、それなりの位置からレースを進めることはできました。ただ、鞍上によるとまだ本来のデキにはなかったということなのかもしれません。期待している馬ですし、何とか巻き返せるように再調整していきたいと思います」
(HTC)道中のポジショニング自体は悪くありませんでしたが、勝負所で思うようにギアが上がらない形。休み明けを一度叩いた今回も本来の力を発揮するレースとはなりませんでした。なお、このあとは、「いったん放牧を挟んで立て直してあげた方が良いでしょう」と調教師。まずは心身のリフレッシュに努め、改めて感触を窺っていきたいと考えます。

=>リフレッシュして、立て直しが必要ですね。高柳調教師にあとは任せたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パンサラッサ
10月17日(日)東京11R
オクトーバーS(芝2000m)吉田豊騎手:1枠2番
18頭立て 5番人気:1着🥇
雨もそこまで降らず、稍重でのレース。叩いた次走が勝負だと思っていたのですが、スタートして促していって、2着以下を離しての逃げ。昨年2着だったレースですが、今年はそのまま逃げ切り先頭でゴール。あっと驚く結果になりました。(馬券取れなかったのが本当に悔しい…)次走は福島記念ですかね?現地応援したいところですが、どうなりますでしょうか。。

(レース後のコメント)吉田豊騎手「スタートから出して行き、この馬のリズムで。こういう(稍重)馬場の方が良いのは分かっていましたし、とにかくセーフティーリードをキープして行きました。さすがに最後はフラフラしましたが、よく頑張り抜いてくれましたね」矢作調教師「折り合いがつく馬ですので、ハナに立つ競馬をリクエストしました。休み明けの状態でも凌ぎ切ってくれるあたりは、やはり馬に力があるということですよね。ありがとうございました」
(HTC)自身のスピードと内枠を利して2コーナーを先頭で飛び込んで行くと、後続を大きく引き離しての逃走劇。休み明けのひと叩き欲しい状態でありながら、雨を含んだ馬場も味方につけて最後までよく踏ん張ってくれました。なお、このあとについては、「帰ってきてからの馬の状態を見ながら」と調教師。ここで収得賞金を加算できたのも大きく、さらに上のステージを目指していければと思います。

=>年内もう1走ありそうですが、来年以降の活躍も楽しみにできそうです!ぜひ不良馬場で重賞制覇を見せてもらいたいです。

 

サラブレッドクラブライオンより写真、動画、レポートの転載許可を頂いております。
東京サラブレッドクラブより許可を得て転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

 

 

 

デビュー戦!(ルージュカルミア)

秋のG1シリーズ。今週末は秋華賞。昨年デアリングタクトが無敗の三冠牝馬を達成してから早くも1年が経ちました。今年の注目は白馬のソダシですが、個人的には松山騎手鞍上のアールドヴィーヴルスルーセブンシーズに注目しています!

 

f:id:enma_2020:20201019173921g:plain スマイルバック
10月16日(土)阪神1R
2歳未勝利戦(ダ1800m)秋山騎手:7枠7番
10頭立てとなり、メンバー見ても強敵?になりそうなのはプリモスペランツァくらいでしょうか。距離1800がどうか‥が鍵になるかと思いますが、他メンバーの成績が散々なので、ここで初勝利を飾りたいところです!チャンスを活かせるか!?秋山騎手に託したいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain ルージュカルミア
10月16日(土)東京3R
新馬戦(芝1600m)福永騎手:4枠8番
レッドラトゥールのリベンジ出資の当馬。東京の芝1600mでのデビュー戦となりました。2頭強敵となりそうな馬がいるのと、中間の調教過程を見ていると、現時点でどれくらいやれるのか?の試走の意味合いが強いと思いますが、鞍上が福永騎手ということで、密かなと期待と楽しみを持っての一戦となりそうです。天気もなんとか持ちそうなので、あとはとにかくまずは無事に‥でしょうか。

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain ミスビアンカ
10月16日(土)新潟9R
3歳以上1勝クラス(芝1400m)津村騎手:7枠15番
前走1200mから距離を戻して1400mに戻してのレースとなりました。新潟の天気も気になりますが、ひさびさとはいえ、動きも良さそうなので、ここあたりで1勝クラスに目処をつけて来年以降、もうちょっと上のクラスでの活躍を期待したいところです。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パラスアテナ
10月17日(日)阪神10R
西宮S(芝1800m)武豊騎手:4枠6番
秋華賞4着から早1年。未だ3賞クラスにいるのが不思議なくらいなのですが、鞍上が武豊騎手に戻り、なんとかここをきっかけに巻き返して欲しいところです。人気は3歳牝馬が集めているようなので、お姉さんとして力を見せつけるようなレースになるのを願っています。馬場が渋るのもプラスに働くかな〜と見ています。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain パンサラッサ
10月17日(日)東京11R
オクトーバーS(芝2000m)吉田豊騎手:1枠2番
読売マイラーズCの除外明けから半年。昨年のオクトーバーSで2着だったことも考えると、ここは勝って欲しいところですが、ひさびさがどう出るかに懸かっていますね。雨が降れば降るほどいい馬なので、雨予報は嬉しいところですが、そこまで大量の雨にはならなさそうなので、馬券的には応援馬券程度が賢明だと言えそうですが、、少しでも雨が降り続けて、直線ではあっと言わせて欲しいですね!

 

サラブレッドクラブライオンより写真、動画、レポートの転載許可を頂いております。
東京サラブレッドクラブより許可を得て転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

 

カンパイからのまさかの逃走劇で3連複100万馬券を演出!(アートムーブメント)

先週末の結果と、昨日の地方競馬(川崎)のレポート&アナウンスを怠っていたのですが、、まさかまさかの大波乱の立役者に一役買いました!ただ、馬券はサッカー日本代表戦に気が入っていたので、複勝1000円しか買えておらず、ただただ絶叫しただけでした(苦笑)

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain カイザーノヴァ
10月9日(土)阪神8R
3勝以上2勝クラス(芝1600m)古川騎手:8枠8番
8頭立て 3番人気:7着

カイザーノヴァのレースの前に、古川騎手の復帰戦があったのですが、スタートしていきなりの落馬…多少は隣の馬の落馬の影響はあったものの、バランスを崩しての落馬だったので、暴れ馬のカイザーノヴァのレースには不安しかない感じでのスタートとなりました(苦笑)そしてやっぱりその不安は的中しました。終始、コントロールできていなかったですね…とはいえ、当馬も復帰戦だったので、ここを叩いて次走、仕切り直しで期待したいと思います。

(レース後のコメント)矢作調教師「馬も久々でしたが、騎手も久々で馬とのリズムを合わせることができませんでした。阪神の外回りで外々を走ってしまった分もありますが、それ以上にカイザーノヴァのパワーに持っていかれてしまいましたので、そこが反省点です」
(HTC)スタートで頭を上げて後手を踏み、促された際にハミを噛んでしまい2番手まで進出。いいペースでの追走になり脚が溜まらず、長期の休み明けも影響して最後は失速する格好となりました。なお、「一度レースを使ったことにより、ここから状態が上がってくるのでは」と調教師。次回は息も違うはずですから、定石通りの巻き返しに期待を寄せたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain カナロアガール
10月10日(日)東京7R
3勝以上1勝クラス(芝1800m)大野騎手:2枠2番
12頭立て 7番人気:10着

まさかのプラス30キロでの出走。。見た目的にはそこまで太い感じには見えませんでしたが、半年ぶりのレースとはいえ、如何なものか…レースは、まずますのスタートから好位置をキープ。直線に向き、内を伸びてこればいいだけのように見えましたが、なぜか進路を譲る?形に…勝ち馬に進路を譲る形となり、結果10着でゴールとなりました。ひさびさの太めもあったかもしれませんが、せめて内に進路を取って、見せ場を作るくらいのレースは騎手にはして欲しかったです。ここら辺が上位騎手との差でしょうか…色々と消化不良のレースとなりました。とにかく厩舎と鞍上に恵まれないカナロアガール。現役生活ももう長くないので、最後くらいはしっかりと走らせてあげて欲しいものです。

(レース後のコメント)田村調教師「前走から+30kgでしたので重たいと思われるかもしれませんが、これはあえて馬体を減らさないように心掛けてのもの。実際、ここ数週間の調教の動きも良かったですからね。今回から着用したチークピーシズが効きすぎたのかスタートが良く、『向正面で何度かハミを噛んでしまった』(大野騎手)様子。直線を迎えてからも手応えがあるように見えましたが、休み明けの分、割って入って行くほどの脚までは残っていませんでした」
(HTC)プラス体重でも体つきに太目感はなく、好スタートから理想的なポジションが取れましたが、最後の直線で勝ち馬に内1頭分のスペースを掬われたあたりから段々とお釣りがなくなってしまいました。なお、「今日は半年ぶりの競馬で反応しきれませんでしたが、決して悲観する内容ではなく、次につながるレースはできたと思います」と調教師。「週明けの馬の様子や出馬状況などを窺いながら次を考えていく」予定になっています。

=>プロなんだから、言い訳じみたコメントはそろそろ止めて、結果で応えて欲しいですね!

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
10月10日(日)阪神10R
戎橋S(芝1400m)戸崎騎手:2枠3番
15頭立て 2番人気:5着

好スタートから、先頭をキープ。直線半ばまで、おっ!と思わせるレースをしてくれました。ですが、やっぱりスティクスは坂のない1200mがベストですね。と同時に思えるレースとなりました。とはいえ、このクラスでも十分やれるのはわかったので、まだ3歳牝馬の当馬、ここは焦らずリフレッシュ放牧からのまた開幕週狙って、来年に繋がるレース選択を調整をして欲しいと願っています。

(レース後のコメント)武幸四郎調教師「昇級初戦と言うことで、流れの違いに戸惑ってしまうのではないかと心配な部分があったのですが、スタート後は楽に行き脚が付きましたし、難なくスティクスのパターンに持ち込むことが出来て良かったですね。1,400m戦ということや、直線に坂があった分、最後は一杯になってしまったものの、直線半ばまでリードを保って見せ場は作ってくれました。敗れてしまったことは残念だったものの、まだ3歳の女の仔ですし、このクラスで戦っていける力を示してくれて、本当によく頑張ってくれたと思います。戸崎圭太騎手は、『良いスピードを見せてくれて、昇級初戦だったことを考えるとよく頑張ってくれたと思います。最後一杯になってしまったことを考えると、1,200mの方が良いのは確かですが、道中ムキになって走る感じでもないですし、この条件が全く駄目というわけでもないでしょう』と話していました。開幕週の馬場が良かったこともありますが、今後もしっかりと条件を見極めながら使っていけば、まだまだ活躍してくれそうで今後が楽しみですね。上がって来た時の歩様は結構コトコトしていましたし、トレセンに戻ってからの状態を見てから考えますが、今のところ無理せずにリフレッシュさせた方が良いのかなと考えています」

 

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain アートムーブメント
10月12日(火)川崎10R
チカバのイナカ、アナタのアナバ 愛川町杯(ダ1500m)本田騎手:5枠7番
14頭立て 7番人気:1着🥇

前回(船橋)出走予定も台風で中止となり、川崎での出走となりました。今回も雨ということもあり、馬券的に狙い目だったのですが、川崎競馬場ということもあり半信半疑だったので、馬券は複勝のみの購入。3連複総流しで買っていれば‥夢の帯馬券GETできるチャンスでした!🤣 レースは愛馬(今年)2回目のカンパイとなり、波乱の様相。再スタートから、うまく先行の流れに乗り、2番手キープで直線へ。逃げた馬がいっぱいだったので、これは!?と思って直線見てましたが、そのまま先頭キープでゴール板を通過。嬉しい勝利となりました!が、さらに驚いたことに、3連複100万馬券3連単に限っては、400万超えの超高配当となりました(驚)それもそうと、2着に最低人気馬が、3着にカンパイの張本人(馬)が入るという予想外の結末に。6連勝中で1倍台の人気を集めていた馬が、8着に沈み…あっと驚く結果となりました。こういう時に、愛馬から流して馬券的中するのが、本当の一口馬主ですよね。と複雑な心境にもなりましたが、今回はとにかくアートムーブメントの勝利を喜びたいと思います!

(レース後のコメント)「1度目のスタートを上手く決めることができたのですが、まさかのカンパイとなってしまいました。続けて上手くいくか心配したのですが、まずまずの形で先団に取り付くことができました。休養前は心身の状態が整っていなかったのかもしれませんが、今日はリフレッシュした効果で走りが違いましたね。1月に勝利したレース以来の騎乗でしたが、その時も状態自体は良かったように思います。ただ、今回はその時以上でしたね。まだ気持ちの部分で不安定なところを見せていたので、そのあたりが変わってくれば更に上のクラスでも戦える馬になりそうです」(本田騎手)「6月の競走中止、そして先々週の開催中止と、なかなかスムーズにいきませんでしたが、今日は立て直しを図った効果がしっかり結果に出てくれたので、非常に嬉しい限りです。ありがとうございました。蹄を含めた脚元の状態は今までで一番と感じる部分がありましたので、結果的に春先は心身の状態が上手く噛み合っていなかったのかもしれませんね。正直、今日は先々週の船橋開催の時より骨っぽい相手が揃っていたので、結果だけでなく内容のある競馬ができたという点では大いに収穫のあったレースだと思います。久々を使ったばかりなので、この後はしっかり状態を確認したいと思います」(山下師)立て直しを図った効果を感じさせる状態と見ていただけに、最良の結果を出してくれたのは嬉しい限りです。心身の状態が整えば上のクラスで戦っていける馬ですから、しっかりレース後の様子を見た上で今後については判断していく予定です。

=>個人的には1500mに限定して使っていけばいいと思ってますが、あとは重賞のタイトルもどこかで取って欲しいですね!あとは雨が降れば、後押ししてくれると思うので、今後の活躍を天に祈っておきたいと思います。

船橋・山下調教師の記念すべき地方通算200勝目にもなりました!

 

※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。
シルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得て投稿しております。
※キャロットクラブよりHP掲載の写真使用及び文章引用の許可を頂き転載しております。

 

古川騎手の復帰戦(カイザーノヴァ)

インゼルの厩舎発表と動画公開、ノルマンディーの募集も始まり、早々に申し込みしました!あとは抽選?結果を待つのみで、今年のドラフトは終了です。ちなみに今年は東サラ、ロードは申し込みせず、ウイン入会、ライオンも見送りました。今後はクラブも絞っていきたいところですが、どう見極めるかですね。一番は相性を大事にしていきたいと思います。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain カイザーノヴァ
10月9日(土)阪神8R
3勝以上2勝クラス(芝1600m)古川騎手:8枠8番
骨折明けの8ヶ月ぶりの出走となりました。鞍上はこちらも復帰戦となる古川奈穂騎手。斤量で4キロの恩恵があるので、あとは暴れ馬?の当馬をコントロールできるかにまずはかかってますね。馬も成長していると思うので、期待して見守りたいです。頭抜けた馬もいない9頭立てなので、4角まではとにかく不利なく進めてもらって、あとは直線で馬のポテンシャルを発揮できるようなレースにしてもらいたいですね!ここをすんなり勝ち上がれるようだと、今後も楽しみになってきそうです。先週ピクシーナイトがモーリス産駒初のG1馬の栄冠を得ましたが、モーリス産駒の初勝利馬として、ここからの巻き返し願っています。

 

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain カナロアガール
10月10日(日)東京7R
3勝以上1勝クラス(芝1800m)大野騎手:2枠2番
厩舎に恵まれず、未だ1勝クラスで走っているカナロアガールですが、ひさびさのレースです。東京の1800m戦は、適性条件だと思うので、休み明けではありますが、12頭立てと手頃でもあるので、あとは大野騎手の騎乗に期待したいですね。人気はキャロットの良血馬アルマドラードが集めそうですが、前走ダートでようやく勝ち上がった感じなので、人気ほどの力差はないと思っています。(むしろ過剰人気?)馬券的には狙い目!?でしょうか。。

 

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain スティクス
10月10日(日)阪神10R
戎橋S(芝1400m)戸崎騎手:2枠3番
2連勝中のスティクス。3勝クラスのハンデ戦に52キロ(戸崎騎手)で出れるここはチャンス!なので、3連勝を飾って欲しいところですが、現級クラスで走っている馬との力関係がわかりません。とにかく斤量差を活かせるようなレースをして欲しいですね!先週コナブラックでイマイチな騎乗をした戸崎Jにリベンジ騎乗を期待しています(笑)良馬場で走れそうなのも好材料です。

 

※広尾サラブレッド倶楽部の許可を得て転載しております。

 

残念な騎乗…残念な結果(コナブラック)

ひさびさの中山競馬場。閑散とはしてましたが、地方の競馬場よりかはやっぱり人は入っていました。緊急事態宣言明けたからなのか…秋のG1戦線も今年は観客入りでやって欲しいと願うばかりです。

コナブラック(芙蓉S)

コナブラック(芙蓉S

f:id:enma_2020:20200502092918g:plain コナブラック
10月2日(土)中山9R
芙蓉ステークス(芝2000m)戸崎騎手:1枠1番
10頭立て 3番人気:5着

1枠1番は好枠だと思っていたのですが、まったく活かせないレースとなりました。スタートはまずまずも二の足はなく、中段からのレース展開。あえての作戦なのか、馬の脚質的なことなのか、いずれにしても望んだレース展開(位置どり)にはなりませんでした。理想のポジションを取ったのが、負けて欲しくなかったドグマ。さすがルメールというポジションです。(ドグマには前目は合ってなかったかもしれませんが…)見せ場と直線入るまでは楽しませてくれたレースになったかと思います。逆にコナブラックとは言うと‥見せ場も見所もなく、最後5着(掲示板に乗った)のは、馬の力と次に繋がる一戦となったかと思いますが、勝ったのが4番人気のラーグルフ。2着が5番人気のグランドライン。と思うと、残念でしかなかったレースでしたね。せめて勝てないまでも、戸崎騎手には馬の力を出し切るレースをして欲しかったです。関東遠征もあったので、一息入れて、年内もう1走でしょうか?年末のG1は厳しくなりましたが、鍛えて強くなる血統だと思っているので、来年のクラシック以降に向けて、これからの成長に期待したいです。あとは、とにかく無事に。それと、鞍上は福永Jに戻してもらいたいですね。もしくは武豊騎手に。

(レース後のコメント)清水久詞調教師「一瞬の速い脚と器用さがないので、1番枠からのスタートが響きました。ゴール前もバテることはなく、距離は問題ありません。直線の長いコースのほうが合いそうです」と話しています。(追記・次走報)11月7日(日)東京・百日草特別(芝2000m)か11月14日(日)阪神黄菊賞(芝2000m)が次走の候補なので、短期間の予定です。

=>速い脚が使えず、器用さもないとなると、、なかなかレース選択(コース選択)も難しいですね。個人的には直線の長いコース(東京)とかも合ってるとは思えないのですが、次走は府中で見てみたいです。応援にも行けますし。あとは長距離に活路を見出すしかないのかな〜

=>早くも次走の予定が出ました!丈夫なのは有り難いです。東京コースでのレースを見てみたいところでもありますが、百日草特別はメンバーが揃っているのと、再度の輸送あり。色々と考えると、黄菊賞の方が馬の負担なども考えると良さそうですが、さてどうなるでしょう?楽しみに待ちたいと思います。(できれば目の前でまた応援できると嬉しいです)

 

※サンデーサラブレッドクラブ様より情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。

コナブラック、芙蓉Sに!

期待大のコナブラックが中山(芙蓉S)に登場です!指定席(V-SEAT)も当選し、あとは勝つだけ!キタサンブラック産駒対決とも言われ、ドグマに騎乗するのがルメールJなだけに、やさしい相手ではないかもしれませんが、ここを勝って年末のホープフルに向かって欲しいです!

コナブラック(小倉競馬場)

コナブラック(前走勝利時)

f:id:enma_2020:20200502092918g:plain コナブラック
10月2日(土)中山9R
芙蓉ステークス(芝2000m)戸崎騎手:1枠1番
10頭立てのレースとなりました。枠は1枠1番。父キタサンブラックが1枠1番で5戦4勝2着1回という相性のいい枠番なので、否が応でも期待してしまいます!ライバル?と目されているドグマは8枠10番と大外枠になりました。個人的に怖いのは3枠3番のミッキーブンブンと、不気味な存在なのが8枠9番のトーセンクレセント。少頭数なだけにドスローの展開になるのは目に見えているので、鞍上の戸崎Jがどういった騎乗を見せてくれるかに懸かっています。できれば早めロンスパの展開を望んでいたので、1枠1番で内ウチを進んでいけるのは願ったり叶ったり。中山の坂も問題なくこなせると思いますし、多少渋った馬場が残ったとしても十分こなせると思うので、差し馬の他馬が気にするようだと、プラスに働くと思っています。あとは、とにかく無事に回ってきてくれることですね。とにかく勝利を願って、ゴール前で待っていたいと思います!

 

※サンデーサラブレッドクラブ様より情報及び画像の掲載許可を得て投稿しております。

現役登録馬(2021年10月現在)

お題「愛馬紹介」

f:id:enma_2020:20200501191215j:plain

先月のアップ忘れてましたが、2020年度産のドラフトも終盤。キャロットの発表も終わり、残りはライオン、ノルマンディー、新規クラブのインゼル?(どうするか)になりました。
ライオンはアゼルスタンの下のイプスウィッチの20(OCDあり。セレクト馬)をどうするかの一択だったのですが、今のところ見送り濃厚。ノルマンディーはゴールドシップ産駒のいい馬いたら…と思っていたのですが、ピッツネイルの20はどうするか悩み中。インゼルは本日厩舎発表されましたね!こちらは動き&厩舎も楽しみなところに入ったので‥あとはロマン枠で楽しめれば‥という感じでしょうか。今年は既に120点のドラフト結果だと思っているので、抑え気味に打ち止めとする予定です。

 

2016年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・サルトアトランテ(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・カナロアガール(牝)1勝C

 

 2017年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・ミスビアンカ(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain キャロットクラブ

・グランデマーレ(牡)オープン

・アートムーブメント(牝)地方馬船橋在厩)4勝

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・レッドアダン(牡)1勝C→去勢

・レッドラトゥール(騸)未勝利→現役続行!→突然の地方行き(船橋:佐藤裕太厩舎)

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードシャムロック(牡)3勝C

・ロードクラージュ(騸)2勝C

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain ノルマンディーオーナーズクラブ

・デアリングタクト(牝)オープン:桜花賞1着、オークス1着、秋華賞1着

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・パンサラッサ(牡)オープン

・パラスアテナ(牝)3勝C

 

 2018年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・スティクス(牝)3勝C

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・ルージュブラン(牝)1勝C

・ルージュジャドール(牝)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードエルピス(牡)1勝C

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain ノルマンディーオーナーズクラブ

・レイデルマール(牡)新馬(杉山厩舎)→地方へ 船橋(佐藤裕太厩舎)3勝→中央復帰(高柳瑞樹厩舎)

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

・バスラットレオン(牡)オープン

・カイザーノヴァ(牡)2勝C

 

 2019年産

f:id:enma_2020:20200502074436g:plain シルク・ホースクラブ

・サンドレス(牝)大竹厩舎(入厩)

・アンジーニョ(牝)未勝利

f:id:enma_2020:20200502075826g:plain キャロットクラブ

・ディエルメス(牡)国枝厩舎

ソネットフレーズ(牝)オープン

f:id:enma_2020:20200502075900g:plain 東京サラブレッドクラブ

・ルージュエクレール(牝)萩原厩舎(入厩)

・ルージュカルミア(牝)木村厩舎(入厩)

・レッドバロッサ(騸)未勝利

f:id:enma_2020:20201019173921g:plain サラブレッドクラブライオン

・スマイルバック(牝)未勝利

f:id:enma_2020:20200502075924g:plain ロードサラブレッドオーナーズ

・ロードヴァレンチ(騸)未勝利

f:id:enma_2020:20200502075955g:plain ノルマンディーオーナーズクラブ

・ワイントレインの19(牝)杉山厩舎

f:id:enma_2020:20200502075749g:plain 広尾サラブレッド倶楽部

サクソフォン(牡)田村厩舎

・アンジアン(牝)藤原厩舎

f:id:enma_2020:20200502092918g:plain サンデーサラブレッドクラブ

・コナブラック(牡)

f:id:enma_2020:20200801091555j:plain 地方競馬オーナーズ

・ハッピースパイラル(牝)1勝

 

※共有馬も含みます。